11皿目 ボングビア明洞店/ビールとフライドポテトセット

タイトルいま、韓国で超人気なのが
「ビールとフライドポテトセット」!!
クリーミィーな泡が特徴の「クリーム生ビール」と
手づかみで食べるフライドポテトの組み合わせが大ヒット!!

韓国で一大ブームとなっている「クリーム生ビール」。表面にきめ細かい泡をたっぷりと乗せることで、ひと口目がまろやかでクリーミーな味わいに。それが若者を中心に大ヒット。このチェーンはビールとポテトでだけで700店舗もあるのです。
韓国産の新鮮なジャガイモのみを使用して作るこだわり。パセリと細かく刻んだチーズが入ったオリジナルパウダーで味付け。ディップは5種から2種を選べるスタイル。フライドポテト注文時には、親指と人さし指の2本だけにはめるビニール手袋をくれるうれしいサービスも。手が汚れることを気にせずに、パクパク食べられます
10坪でフランチャイズ展開がしやすく投資も少なく済みます。日本でもヒットする!

一皿11

●大林芳彰(おおばやし・よしあき)●

拓殖大学卒。26歳の時にグローバ ルダイニングにアルバイトで入社。 その後「モンスーンカフェ」の旗艦 店を含む各店で料理長を歴任。09 年3月、同社を退職し株式会社ビッ グ・ベリー設立。同年6月にオープ ンした1号店のオリエンタルビスト ロ「アガリコ」(東京・池袋)は西 口の2等立地ながら、18坪・38席 で月商1000万円を売る大ヒット 店。現在、札幌も含め8店舗(FC 含む)と「串カツ田中」のFC2店 舗を展開。経営者でありながら、世 界を旅してメニューのヒントを探す さすらいの料理人。

2015/01/19